21年間、英語学習者の負担にならない学習方法でありながらも実質的な結果を得られるプログラムを作り出そうと、ユニークなメソッドとオリジナル教材の開発・改良のために努力してきました。

講師、トレーナーそしてスクールのオーナーであるイアン・マキナリーは今日のスピークユアマインドになったものを作り始めたとき、だた他と違うものにしようとしたわけではありませんでした。

「たくさんの人が既存のメソッドに飽き飽きしたり、英語コースに失望したり、満足できる結果を得ていませんでした。多くの人は新しい何か – 本当に効果のある何かを探していたのです。」イタリアで初めて広がり始めたスクールになったという結果がきっかけとなり、小さいながらも独立した提携スクールのネットワークを拡大することになりました。スピークユアマインドは90年代半ばから、スペインと日本にいた先駆者に始まり、9カ国で使われ、様々なバックグラウンドを持つ生徒に魅力となることを証明し、国際的に成功を収められる方法であると裏付けされてきています。

私たちはこれまでずっと、いままでとはまったく違う新しいスクールのあり方を作ることに向けて取り組んでいます。
英語を学びにくる人々に総合的かつ効果的な方法を用いることで、教室での授業に役に立つ、 高い水準と確かな成果を確信させる環境を提供します。

「挑戦が大きいと、達成したときのやりがいも大きくなります。何年もの間一緒に働いてくれている多くの有能な仲間と私のモチベーションになっているのは、私たちが教える人々の成功という結果から得ることのできるやりがいです。
同時に、私たちはビジネスを営んでいます。ゼロからスタートし、忙しいスクールを運営していくという日々の現実にいつも直接関わってきました。大変なことだと分かっていますし、さまざまな状況にも対応していかなければなりません。しかし、この数年間で時間刻み、週刻みのあらゆるレベルの業務のスムーズな運営を可能にするための手順、システム、最も効率の良い方法を開発しました。
やりがいはよい仕事から得られます。飽和状態で混乱している市場で、よい仕事をすると評価されることは、長期的な成功のための強力かつ持続的な価値となります。スピークユアマインドは成功し続ける事ができると信じており、私たちは今後もリードしていくための鍵となる教材と幅広い教育製品の改良に取り組んで行きます。」
イアン・マキナリー